ディスカバリーアカデミーは脱落者多数?評判の真相とは

なかじー
こんにちは!泥沼ブロガーのなかじーです。

初めてブログアフィリエイトで稼ぎたいと思った時、ネットで調べて何とか頑張ってみようと思うものの、どれが本当の情報なのか分からなくなり、スタートラインから断念する人も多いと言われています。

ネットの情報のみでも出来る事はないですが、やっぱり教材等のお手本となるコンテンツがある方が圧倒的に良いに決まっています。

今回については、数あるアフィリエイトの教材がある中でブログとメルマガアフィリエイトを学び、20万〜100万円の稼ぐ仕組みを構築出来るという「ディスカバリーアカデミー」について脱落者が多数出ている評判は本当なのか真相をお伝えします。

ディスカバリーアカデミー公式サイト

販売業者       株式会社ディスカバリー
運営統括責任者 長澤悠太
所在地 〒108-0075 東京都港区港南2−11−18 天王洲デュープレックス1007
電話番号 050-6869-1028 ※電話でのお問い合わせは不可
メール support@afdiscovery.com

ディスカバリーアカデミーの運営者小澤竜太氏とは?

引用:https://discoveryacademy.jp/

ディスカバリーアカデミーの運営者である小澤竜太氏なのですが、めちゃくちゃ現実的な人です。

YouTube広告や検索上位の宣伝によく、「1日たった5分で◯十万円」、「1クリックで◯万円」って見た事ないですか?

これらは極端な例にはなるのですが、安易に「簡単」や「初月からいくら稼げる」等と耳障りの良い事を口にしない方です。

お金を稼ぐ大変さや、稼ぐには努力する事が大切である事をはっきりと言われています。

なかじー
単純に教材売りたければいい事ばかり言えばいいのにらこういった事を言う人って、最近全然みかけない気がする

それと、後から説明しますがディスカバリーアカデミーには課題提出というシステムがあり、添削を行ってくれるのですがなかなか厳しくチェックをしてくれます。

小澤氏の熱さが伝わりますし、しっかりと指摘してくれるところが購入者を必ず稼がせるという気持ちが伺えるので、とても信頼できる人です。

ディスカバリーアカデミーで学べる内容

ディスカバリーアカデミーで学べる内容としては、大きく分けて2通りとなるでしょう。

それぞれどういった内容を学んでいくのか説明します。

ブログアフィリエイト

一つ目はブログにてアフィリエイトする事です。

自身で運営しているブログのテーマに沿った商品を紹介して、アフィリエイト報酬を得るという方法です。

これが一番スタンダードなアフィリエイトと言えるでしょう。

加えて説明するとAmazon『楽天』など一般的に知られているASPから『A8ネット』等のアフィリエイター御用達のASPを使用します。

なお、商品については実物の商品だけではなく、旅行やエステ等のサービスもブログにてアフィリエイトできます。

メルマガアフィリエイト

ディスカバリーアカデミーとしては、このメルマガアフィリエイトを中心に学習する事になるでしょう。

ブログからの自身のメルマガ登録をしてもらう事になるので、勿論ブログを学ぶ事が先になります。

前者のブログアフィリエイトと何が違うのかというと、ブログを作成するまでは同じとなりますがブログ内で商品の売り込みはせずに、メルマガにて積極的に販売を行います。

また、有形の商品をメルマガにて紹介するのも良いのですが、高報酬を得たいのであれば、情報商材等のサービス系を扱うのをオススメします。

なかじー
ディスカバリーアカデミーはメルマガアフィリエイトよりの印象って感じ

ブログ内で販売するよりも、任意でメルマガ登録してくれたひとに対して積極的に販売をした方が売れる確率はやはり高いです。

ディスカバリーアカデミーは脱落者が多い?

ディスカバリーアカデミーで検索して、関連キーワードに『脱落』という言葉が出てきます。

これについては、脱落者が多いという事ではなく、脱落者がでないようなカリキュラムとなっているという事です。

ではどうやって脱落者がでないようにしているのでしょうか?

それはディスカバリーアカデミーの特徴である『課題提出制』が関係しています。

課題提出制って何?って事なんですけど、要するに課題を提出しないと先には進めないという事です。

苦手なものや、もしくは興味がないものを見て見ぬふりをして、得意な事しかやらなかった経験があなたにはありませんか?

そんな人ほど、このディスカバリーアカデミーがぴったりなのではないかと思います。

なかじー
ちなみに僕は興味のあるものしかやらないタチなので、このディスカバリーアカデミーのカリキュラムと相性いいかもです!

カリキュラムをこなしたという自己判断ではなく、学習して本当に力となったか第三者に見てもらうのは本当に画期的ですよね。

ところで、気になるところと言えば実践して本当に稼げるのか?という事でしょう。

結論を言うと、学習した事を素直に継続さえしていれば稼ぐ事が出来ます。

要するに稼ぐ事が出来るまで辞めなければ稼げるという事です。

脱落者を出さないカリキュラムであるディスカバリーアカデミーといえど、これについては他の教材と同じと言えます。

勘違いしてもらいなくないのが、ディスカバリーアカデミーで言えば、「課題通過=稼げる」ではないと言う事です。

つまりは、せっかく良い教材であっても教材を買ったから稼げるという受動的な気持ちではダメ!という事ですね。

なかじー
学んだ事を継続するだけなら簡単じゃんって思うけど、思う様にいかないと途端に皆んなやめちゃうんだよね

ディスカバリーアカデミーの良い所と惜しい所

ディスカバリーアカデミーの個人的な視点から良い所と惜しい所をそれぞれお伝えしようと思います。

良い所

まずは、前述もしましたが課題提出制で運営者が添削してくれるというのが一番の魅力と言えます。

しかも課題をパスしないと先に進めないので着実に自分の血と肉となるでしょう。

ちなみにディスカバリーアカデミーについてはオンラインスクールという訳でなく、あくまでも教材というカテゴリーです。

教材なのにも関わらず、添削をしてくれるのはディスカバリーアカデミーぐらいではないでしょうか?

また、学習する人の為に「勉強する時間がない」と言わせない仕組みがあり、それぞれの項目が約10分そこそこで学べるものとなります。

「動画」、「スライド」、「音声のみ」と3つの方法で学べるので状況に応じて学べる事ができます。

なかじー
厳しい事言うと、もしこれでも勉強する時間がないというならば、そもそもアフィリエイトに向いてません!

そして、学ぶ内容についてもスタンダードなアフィリエイトを学ぶ教材が多い中、メルマガアフィリエイトというおそらくはアフィリエイトのなかでもっとも稼ぐ事ができるジャンルと言えます。

数少ないメルマガアフィリエイトを学ぶ教材としてはサービス共に軍を抜いていると思います。

さて、アフィリエイトの基礎からメルマガアフィリエイトを学ぶ事ができ、尚且つ添削サービスもあるディスカバリーアカデミーが一体いくらなのか気になるところでしょう。

金額はなんと…、

24,800円(税込)となります。

アフィリエイトの教材や特にアフィリエイトのオンラインスクールなどに入った事がある方なら分かると思いますが、添削サービスが付いてこの金額は普通にあり得ないです。

引用:https://discoveryacademy.jp/

他に似たような教材を見つけた事がありますが、金額としては6万程していました。

なかじー
教材名はとても言えないけど…、とある大学生社長が作ったカリキュラムとだけ言っときます。

しかも入学金ではなく、払いきりの金額なので毎月のお財布事情にも優しいのでちょっとだけ1ヶ月贅沢を控えれば手が届きますので今日からでも始めれますよね!

惜しい所

続いて僕的に惜しいなと思った所となります。

先述した良いところとして紹介した添削サービスについて紹介しましたが、実は各カリキュラム課題提出時の一度のみしか見てもらえないところです。

ただ、何回も添削となるとこれはもう教材の域を超えてしまうので、これ以上となってくるともはやオンラインスクールのコンサルしてもらうレベルになってしまいます。

なかじー
ワガママを言ってはいけないのは分かってるけど、やっぱりもっと指導はしてもらいたいよね。。。

もう一つは、アフィリエイトの基礎から学べる教材で初心者にもおすすめできる教材ではあるのですが、集客するためのブログに関してのノウハウがサラッとしか解説されていない所がかなり惜しいと感じました。

これについてはおそらく、ブログ運営は確かに続けていけば安定して集客を見込めることができるけど、最低でも半年から一年は更新をし続けないと難しいからだと思います。

アフィリエイトの一番の壁である「稼げない期間」は大抵の初心者にとっては耐えられない為、「無料レポート」で集客して、メルマガ発行するといったノウハウの方が、上手く行けば初月から稼ぐことが可能であり脱落者も出にくいと考えた結果なのでしょう。

補足
無料レポートとは、無料でダウンロードができる媒体。
PDF文章であったり、音声や動画などの種類があります。
主に「自分はこんなのやっています!」と存在を知ってもらう為に作成すると思ってくれてオッケーです。

この無料レポートを作ってメルマガ読者を集めるといった方法として、

  1. 広告料を払い読者数の多いメルマガ媒体にリンクを貼ってもらう
  2. 無料レポートスタンドに掲載する
  3. 自身のブログにリンクを貼る

これらの方法で無料レポートの存在を知ってもらうのですが、1つ目の広告料を払いリンクをはる方法はメルマガの媒体によりますが、読者数が多ければ多いほど広告料は高く、一度に数万円規模の出費になる事があります。

2つ目の方法として、無料レポートスタンドに掲載する方法は確かに無料でリンクを貼る事ができますが、無料で貼る事ができる故に日々多数の無料レポートが登録されるので、次の日には埋もれてしまう可能性もあります。

さて、消去法で残るのが3つ目の自身のブログにリンクをはる方法となります。

確かにブログを安定させるには、数ヶ月の記事の積み上げが必要となってきますが軌道さえ乗れば数日に一度の更新でも、よっぽど順位は落ちません。

なので、無料レポートとメルマガの稼げる瞬発力は分かるのですが、泥臭くとも続ければ安定するブログ運営についてももっと掘り下げて説明があればと感じました。

ディスカバリーアカデミーの評判について

ディスカバリーアカデミーについて良い評判、悪い評判それぞれ調べてみました。

良い評判

https://twitter.com/merumagaburogu/status/1308366745132871680?s=20

悪い評判

ディスカバリーアカデミーについての具体的な評判については見つける事ができませんでした。

教材の良し悪しよりも運営者である小沢氏についてのつぶやきが多い感じです。

悪い評判については(大体同じ人にはなるが)、ただただ「詐欺」などと根拠がないことを言われています。

よく見かけるのがノウハウを覚えただけで行動できていない人がこういった批判的なことを言っている節があります。

ディスカバリーアカデミー以外の教材にも言える事ですが、教材を「買っただけ」では稼ぐことはできません。

購入し、行動したら稼ぐ事ができるので間違えないようにして下さい。

なかじー
このブログについては怪しいものは怪しいとはっきり言わせてもらいますので、今後も参考にして頂ければと思います。

まとめ

今回はディスカバリーアカデミーは脱落者が多数存在しているとの評判の真相をお伝えしましたが、参考になったでしょうか?

実際には脱落者が多いという訳ではなく、限りなく脱落者を出さないように運営者がカリキュラムを作成した優良な教材であるという事が分かって頂けたと思います。

一番の目玉としてはやはり課題提出時の「添削」をしてくるところですね。

他の教材は大体が売りっぱなしというのが多いですがこのディスカバリーアカデミーについてはフォロー体制ができています。

ただ、添削と言っても課題提出の1度きりというところで、物足りない部分や少し心配してしまう方もいると思います。

一度だけの添削では心許ないというのであれば、やはり教材ではなく、しっかりとコンサルをしてくれるスクールをおすすめします。

もしブログで本格的に稼ぎたいのであれば、仮面ブロガーズというオンラインスクールがオススメです。

添削サポートもさることながら、自身のブログの方向性についても相談に乗ってくれたり、ほんの些細な事でも答えてくれます。

ただしオンラインスクールという事もあって、教材よりもやや高額となりますがあなたが本気でブログアフィリエイトに興味があるならば、こちらのスクールを選択の一つとして考えてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。